お知らせ


Madogiwa-3mが管理人を務める、「Madogiwa Escape」シリーズをはじめとしたソフトウェア開発・運営組織「MediArch(メディアーチ、と読みます)」のホームページを開設しています(2017年9月より、Twitterもはじめました)。

ホームページ:https://www.mediarch-jp.com/
Twitter:https://twitter.com/mediarch_jp

今後、新作リリース情報等は、上記ウェブサイトやTwitterからお知らせしていきます(本ブログの更新予定はありません)。是非フォロー頂ければと思います。

(2018年8月20日追記)現在は、「Madogiwa Escape」シリーズの続編として、「Madogiwa Escape MP」シリーズをリリース中です。Androidへの追加対応やゲーム画面サイズの拡大など、「Madogiwa Escape」シリーズよりパワーアップした内容になっています。是非こちらも遊んでみて下さい。シリーズ一覧および各ストアのダウンロード先は、以下からまとめて辿ることができます。 https://mediarch-jp.com/products/madogiwa-escape-mp/

2014年09月15日

「Madogiwa Escape No.017」ヒント(解答)公開

最近、夜が肌寒くなって来まして、秋が近づいているのを感じます。

さて、先日公開させて頂いた「Madogiwa Escape No.017」のヒント(解答)を公開したいと思います。「続きを読む」をクリックすると、ヒントを読むことができます。

そして、No.018なのですが、最近少しバタバタした生活が続いておりまして、製作があまり進んでおりません。進捗状況としては、部屋のモデリングが8割方終わったぐらいで、これからゲーム画面の作成やプログラミングに着手しようかな、といった段階です。何とか今月末には公開できればな、とは考えております…。

季節の変わり目ですので、皆様も体調など崩されないようお気を付けてお過ごし下さいませ。
エンディングまでの手順を以下に示します。

1. 上下に分かれた3つの窓枠にある、ピンク色のボタンをそれぞれクリックし、ボタンの位置をデジタル数字に見立てた時、左から順に「4」「1」「3」のところだけボタンが押せることを確認します。
2. 窓の左隣にある機械を確認します。取っ手を回し(45度ずつ8回回して元に戻る)、回転体の側面の図柄を確認します。
3. 手順1で確認した側と反対側にある木の棚の右上段に入っている緑色の箱を開けます。具体的には、手順1で得たヒントを基に、数字を「4」「1」「3」に合わせると鍵が開きます。中にある、小さな金の鍵を取得します。
4. 手順2で確認した機械の左隣にあるスイッチボックスを、手順3で取得した小さな金の鍵で開けます。そして、中のスイッチをONに切り替えます。
5. 赤い大きな箱(中に梯子が入っているのが、箱のガラス越しに見える)の右端部分をクリックしてズームし、右側面を見ます。梯子の足の部分が箱の外に見えるので、それをクリックして梯子を倒します。その後、もう一度箱の正面からガラス越しに中を見て、緑色で書かれているヒントを確認します。
6. 車の写真の額縁の角を、手順5で得たヒントを基に、「左上→左下→右下→左下→右上→左上→右下」の順で揺らします。絵が右へずれるので、壁の空間にあるポリタンクを取得します。また、空間の奥に描かれている図柄を確認します。
7. 手順2と手順6で得たヒント(図柄)を重ねると、●が5個、▲が4個、■が7個あることが分かります。赤い大きな箱を、このヒントを使い、上から順に数字を「5」「4」「7」に合わせると鍵が開きます。中に入っている梯子を取得します。
8. 赤い大きな箱と反対側の方向を向くと上へ視点移動ができ、さらにそこで梯子を選択したまま2階部分をクリックすると、梯子をかけることができます。
9. 2階へ上り、赤い大きな箱があった方向を向くと、2階部分にある4つの窓(各窓が9ますで区切られていて、それぞれ1か所にだけ星印が付いている)が見えるので、それを確認します。
10. 一旦1階へ降り、シャッターの左隣にある、9つのボタンをそれぞれ押します。このとき、各ボタンを押すことで、何個のボタンが発光するか、を確認します。
11. 手順9と10で得たヒントを基に、車の写真の額の下にある緑色の工具箱を開けます。具体的には、手順9で描かれていた星印の位置に対応するボタンを押したときに発光したボタンの数を順に入れます。つまり「4」「3」「9」「2」と数字を合わせると、工具箱が開きます。中に入っているドライバーを取得します。
12. 2階へ上り、3つの青いドラム管のうち、真ん中の上部を選択するとズームすることができます。ふたがねじ止めされているので、手順11で得たドライバーを使って開けます。中にあるレバーを取得します。
13. 青い縁の模様が描かれているボードへズームし、さらにその両端部分へズームすると、その両端がそれぞれねじ止めされているのが確認できます。それぞれ、ドライバーを使ってねじを外し、ボードを下へ落とします。
14. 1階へ降り、車の写真の額の左隣にあるスイッチボックスを開けます。手順12で得たレバーを取り付け、ONにします。
15. 赤い大きな箱の反対側にある、十字架のマークが描かれている透明なボードを確認します。このとき、手順13で、2階から青い縁のボードが落ちてきているので、その青い縁の枠の位置、そして、十字架のマークが、最終的に描かれている位置(透明なボードに描かれている模様により、十字架の位置が増減しています)を確認します。
※最終的に十字架の描かれている位置を「+」、そうではない位置を「■」とすると、
 ■+++■
 ■■■■+
となります。
16. 手順15で確認したボードの右隣にある木の棚の下段の引き出しの鍵を開けます。手順15で確認した十字架のマークがある位置に対応したスイッチのみをONとすることで、鍵が開きます。中に入っているフックを取得します。
17. 2階へ上り、手順12のドラム管のところへ行きます。穴に、手順16で取得したフックを入れることができるので、フックがどの深さまで(どの色のマークの位置まで)刺さるのかを、その順番とともに確認します。
18. 2階の小さな部屋へ入ります。入ってすぐのところで上部へ視点移動ができます。視点移動すると、天井から3つのフックが出ているのが見えます。まずは全部のフックを、手順16で取得したフックを使って引っ張り、出てくる色を確認します。そのうえで、手順17で確認した色の順番にフックを引っ張ります。具体的には、「マゼンタ→青→青→黄→青→黄→マゼンタ」の順で引っ張ると、赤いハンドルが下に落ちてきます。さらにこのとき、青のフックをもう一度引っ張ると、その青い部分(これはビニールホースになっている)を取得できます。
19. 視点を下に戻し、左を向くと、スイッチボックスが見えます。さらに、その下には、手順18で下に落としたハンドルがあります。まずはハンドルを取得します。
20. ここで一旦1階へ降ります。シャッターの左隣にある水道へ行き、手順19で取得したハンドル、手順18で取得したビニールホース、の順番で取り付けた後、手順6で得たポリタンクに水を入れます。
21. 2階へ行き、小さな部屋の扉の下部分に、手順20で水を入れて重くしたポリタンクを置きます。これは、最後のスイッチボックスを使ってシャッターを開ける際、代わりに扉が閉まってしまうのを防ぐためです。
22. 2階のスイッチボックスを開き、「SHUTTER」へ切り替えると、シャッターが開きます。
※手順21を実施していない場合、部屋の扉が閉まってしまいます。「DOOR」に切り替えることで、扉は開きますが、シャッターは閉まってしまいます。
23. 1階へ降り、シャッターが開いている出口から外へ出て→エンディング。


posted by Madogiwa-3m at 21:01| Windowsストアアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。