お知らせ


Madogiwa-3mが管理人を務める、「Madogiwa Escape」シリーズをはじめとしたソフトウェア開発・運営組織「MediArch(メディアーチ、と読みます)」のホームページを開設しています(2017年9月より、Twitterもはじめました)。

ホームページ:https://www.mediarch-jp.com/
Twitter:https://twitter.com/mediarch_jp

今後、新作リリース情報等は、上記ウェブサイトやTwitterからお知らせしていきます(本ブログの更新予定はありません)。是非フォロー頂ければと思います。

(2018年8月20日追記)現在は、「Madogiwa Escape」シリーズの続編として、「Madogiwa Escape MP」シリーズをリリース中です。Androidへの追加対応やゲーム画面サイズの拡大など、「Madogiwa Escape」シリーズよりパワーアップした内容になっています。是非こちらも遊んでみて下さい。シリーズ一覧および各ストアのダウンロード先は、以下からまとめて辿ることができます。 https://mediarch-jp.com/products/madogiwa-escape-mp/

2014年08月24日

「Madogiwa Escape No.016」ヒント(解答)公開

まだまだ暑い夏が続いているところも多いようですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日公開させて頂いた「Madogiwa Escape No.016」のヒント(解答)を公開したいと思います。「続きを読む」をクリックすると、ヒントを読むことができます。

No.017は現在7割ぐらいの完成度で進んでいまして、今週中には公開できると思います。こちらも是非また遊んで頂ければと思います。

エンディングまでの手順を以下に示します。

1. ゲーム開始時点でいる部屋の中の、まずは9つの小さな棚をそれぞれ開けます。その時、棚の奥に描かれている白い三角形の位置を確認するとともに、右下の棚の中にある電池を取得します。
2. さらに、手順1で開けた9つの小さな棚の隣にある大きな棚を開け、中にモニターがあることを確認します。さらに、左側奥へ視点移動し、ニコマークが横を向いて描かれていることを確認します。
3. 部屋にある冷蔵庫を開け、中に金の鍵が入っている氷を取得します。
4. 冷蔵庫の右隣にある3つの絵の位置関係、および、中段の絵が太陽(SUN)の絵であることを確認します。さらに、下段の絵を移動し、壁に描かれているニコマークと矢印を確認します。
5. 応接テーブルの上に置かれた緑色の箱を開けます。具体的には、手順1、2、4で得たヒントを基に、三角形のボタンを「左下→右上→右上→左上→右下→左上→右上→右上→右下」の順で押すと鍵が開きます。箱の中に入っている小さな金の鍵を取得します。
6. 手順5で得た鍵で、冷蔵庫の左隣にある食器棚の鍵を開けます。食器棚を開け、右下段にある箱の中に入っているフォークを取得します。
7. 手順6で得たフォークを使い、天井近くに浮いている赤い風船を割ります。このとき、風船の後ろに隠れていたヒント「A=3」を確認します。
8. 5つに区切られた窓の一番右の区画の上段に書かれているヒント「B-C=15」を確認します。
9. 柱時計の文字盤を見て、長針が赤、短針が青、3時(15分)の位置が赤、9時の位置が青、であることをそれぞれ確認します。
10. 5つに区切られた窓の一番右と右がら二番目の境目のあたりの下段カウンター部分(画面で見ると、カウンターの天板が薄くなっている部分)へズームします。天板を開けると、中に装置があります。電池を入れられる部分があるので、手順1で得た電池を入れます。装置が起動し、時分を設定することが出来るので、手順9で得たヒントを基に「9時15分(9:15)」に(長針と短針を、文字盤の同じ色のところに)合わせます。
11. 手順10の後に柱時計のところへ行くと、下の扉が開くようにあるので、中の振り子を取得します。振り子を取得した後、手順10で操作した装置へ戻り、電池を抜いて回収します。また、振り子の裏側を見て、ヒント「A+C=1」を確認します。
12. 手順7で風船を割った時に使ったフォークが、近くの天井に刺さっているので、手順11で得た振り子を使い、下に落とします。右隣にある観葉植物の鉢の中に落ちるので、そこでフォークを回収します。
13. 手順7で風船の下にある金庫を開けます。手順7、8、11で得た数式(連立方程式)を解くと「A=3, B=13, (C=-2)」となるので、B^A=13^3=2197、を入力すると金庫が開きます。中にある(風船を割って落とした)カップラーメンを取得します。カップラーメンを開け、中に入っている金の鍵を取得します。
14. 手順13で得た金の鍵を使って、柱時計の右隣の扉を開きます。扉の向こうの小さな部屋へ出て、緑色のポットを取得します。
15. 大きい部屋へ戻り、柱時計の左隣にある本棚へ移動します。
16. 本棚で、まずは4つに区切られた棚に入っている本を見て、各本の位置と、本に書かれている数字(ローマ数字)を確認します。
17. 手順14で得たポットに、手順3で得た氷を入れたのち、本棚の上にある電源コードとポットをつなぎ、お湯を沸かします。お湯をカップラーメンに入れると、ポットに金の鍵だけが残るので、それを取得します。また、カップラーメンを、手順12で回収したフォークを使って食べたのち、カップの底を覗き込むと、そこにヒントが描かれているので、合わせて確認します。
18. 小さな部屋へ行き、手順16で得たヒントを基に、ビルの写真の左にあるボタンを「左上→右下→左上→左下→右上→右下→左下→右上」の順番で押すと、写真が上に動きます。中にあるモニター用のリモコンを取得します。
19. 大きな部屋へ戻り、手順2で確認したモニターのところへ移動します。手順18で得たリモコンに、手順11で回収した電池を入れたのち、モニターの電源を入れます。モニターに表示されているマークおよび色の順番を確認します。
20. 応接セット(テーブル&ソファ)の左側のカウンターに置かれている、3つの鳥のおもちゃの帽子の色、および、首ふりの角度(具体的には、黄色が手前、シアン色が真ん中、青色が奥)を確認します。
21. 小さな部屋へ移動し、7つのレバーがついた青色の装置を動かします。具体的には、手順19と20で得たヒントを基に、レバーを左から順に「手前、奥、手前、中、手前、奥、中」の位置に合わせると、下の口から小さな金の鍵が出てくるので、それを取得します。22. 手順17で得た金の鍵を使い、小さな部屋にある最終出口の鍵を開けます。ただし、ワイヤーで縛られていて全部は開きません。その時、少し開いた間の床部分へズームすると、象の形をした置物が見えるので、それを取得します。
23. 大きな部屋へ戻り、まずは応接ソファーの6つの座面の下をすべて見て、白色の線が描かれていることを確認します。
24. 本棚の下の扉を、手順21で得た小さな金の鍵を使って開けます。中の箱の3つの数字は、手順17と23で得たヒントを結合し「312x2=624」に合わせると開きます。中にある象の形をした置物を取得します。
25. 小さな部屋へ戻り、手順22と24で取得した置物を、ポットが置いてあった装置の左側(すでに置物が1つ置いてある)において、置物が3つ揃うと、一番右側の部分が見えるようになり、そこに置いてある箱を取得します。
26. 手順25で箱を取得すると、今度はポットが置いてあった位置が再び見えるようになるので、そこにポットを戻します。するとまた一番右側が見えるようになり、その底面に描かれているヒントを確認します。
27. 手順4と26で得たヒントを基に、箱の英字を左から順に「S」「U」「N」に合わせると箱が開きます。中に入っているニッパーを取得します。
28. 手順27で得たニッパーを使い、最終出口を縛っているワイヤーを切ったのち、あらためて扉を開けて→エンディング。


posted by Madogiwa-3m at 21:22| Windowsストアアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。