お知らせ


Madogiwa-3mが管理人を務める、「Madogiwa Escape」シリーズをはじめとしたソフトウェア開発・運営組織「MediArch(メディアーチ、と読みます)」のホームページを開設しています(2017年9月より、Twitterもはじめました)。

ホームページ:https://www.mediarch-jp.com/
Twitter:https://twitter.com/mediarch_jp

今後、新作リリース情報等は、上記ウェブサイトやTwitterからお知らせしていきます(本ブログの更新予定はありません)。是非フォロー頂ければと思います。

(2018年8月20日追記)現在は、「Madogiwa Escape」シリーズの続編として、「Madogiwa Escape MP」シリーズをリリース中です。Androidへの追加対応やゲーム画面サイズの拡大など、「Madogiwa Escape」シリーズよりパワーアップした内容になっています。是非こちらも遊んでみて下さい。シリーズ一覧および各ストアのダウンロード先は、以下からまとめて辿ることができます。 https://mediarch-jp.com/products/madogiwa-escape-mp/

2014年06月25日

「Madogiwa Escape No.013」ヒント(解答)公開

W杯ですが、残念ながら日本は予選敗退となってしまいましたね…。

さて、先日公開させて頂いた「Madogiwa Escape No.013」に関しまして、ヒント(解答)を公開したいと思います。「続きを読む」をクリックすると、ヒントを読むことができます。

No.014に関しましては、先程、認定の申請をしました。順調に審査が通れば、今週中には公開出来そうかなといったところです。公開され次第、またお知らせ致します。

引き続き「Madogiwa Escape」シリーズをどうぞ宜しくお願い致します。


エンディングまでの手順を以下に示します。

1. カウンター越しに、カウンター内に並んでいるウィスキーグラスとワイングラスの位置を確認します。
2. カウンターに並んでいる4つのウィスキーグラスの下にあるコースターの裏に書かれている内容を、そのスートと共に確認します。
3. バーの奥に設置されている2つのダーツボードを確認します。具体的には、左側のボードは、中心から外に向かって「308」、右側のボードは、外から中心に向かって「249」と読めることを確認します。
4. 2と3のヒントを元に、ハートが「308」でスペードが「249」であることを確認します。
5. カウンターの端にあるミニコンポを調べます。まず、イジェクトボタンを押し、中に入っている小さな金の鍵を取得します。
6. 続いて、CDトレイのすぐ上にある6つのボタンを押し、それぞれのレベルの高さを確認します。
7. テーブル席隣にある、観葉植物がある棚の右側にある、薄い緑色の箱を開けます。具体的には、手順1のヒントを基に、ウィスキーグラスのある位置(ワイングラスより低い)に合わせてボタンを順番に「左→中→左→右→左→中」の順で押すと、鍵が開きます。中にある磁石を取得します。
8. テーブル席に置いてある、「FULLMOON」という文字のオブジェを確認します。
 8-1. 円形の装置を回し、穴が開いている部分を右上に合わせ、ボタンの上に置いてあるクリスタルの球を取得します。
 8-2. 4か所のボタンをそれぞれ押し、「FULLMOON」のどの文字が光っているか、また、何色に光っているかを確認します。
9. 別のテーブル席に置いてあるMENUを確認します。また、MENUの裏面も確認します。
10. 化粧室への入り口の左隣にある、デッキブラシをロックしている機械を開けます。具体的には、手順6と9で得たヒントを基に、レベルの低→高の順番でボタンを押します。具体的には、「(左から)3(番目のボタン)→2→6→3→1→4→2→5」の順で押すとロックが外れます。ロックが外れたら、デッキブラシを取得できます。
11. カウンター越しに、満月(FULLMOON)の写真の4隅を触ります。具体的には、手順10で得たデッキブラシを使い(選択状態にします)、手順8-2で得た「FULLMOON」が光る順番のヒントを基に、「右下→左上→左下→左上→左下→右下→右上→右上」の順で触ると、写真が上に動きます。そして、デッキブラシの端に、手順7で得た磁石を付け、写真の下にあるスパナをくっつけて取得します。
12. カウンターの右隣にある、ナットで締められているカバーを、手順11で得たスパナを使って開けます。
13. 中の4つの数字合わせは、手順9で得たMENUのヒントを使います。具体的には、MENUに書かれていた4つの品物のスペルと、値段の数字とを対応付けしてみて、各品物において、どのアルファベットがどの数字に対応しているのかを見ます。たとえば、「WHISKY」は「753200」なので、「W」は「7」に対応します。以降同様に、各品物で、上から順に「W」「I」「N」「E」に対応する数字を抜き出し、「7854」を入力すると、ロックが解除されます。
14. カウンターの中に入り、ウィスキーが並んでいる棚の左側の戸を開きます(手順5で得た小さな金の鍵で開きます)。中にある箱の3つの数字は「ハート+スペード」といいうヒントが書かれているので、手順4で得たヒントを基に、「308+249=557」を入力すると、金の鍵1が出てきますので、それを取得します。
15. 棚の下にある2つの箱のうち、左側に入っているマットを取得します。
16. カウンター奥にある2つのビンケースをそれぞれ移動し、裏に隠されたヒントを確認します。
17. カウンターを出て、出口右側にあるワインクーラーを開けます。
 17-1. 先に、ワインクーラーの右側を見て、手順16で確認したヒントと同じマークが記されていることを確認します。
 17-2. 手順16で得たヒントを基に、元素周期表の一部である「BCNO」と入力するとロックが解除されます。
 17-3. 中に入っている箱を開け、中にあるフックを取得します。
18. 洗面台の右隣にある透明の筒の中にある箱を取得します。具体的には、デッキブラシの端を、磁石から、手順17-3で得たフックに付け替え、引っ掛けて取得します。
19. ダーツのスローラインを見て、さらにそこに手順15で得たマットを使い、ヒントを完成させます。
20. テーブル席隣にある、観葉植物がある棚の左側にある箱を開けます。手順19のヒントを基に、「376+237=613」を入力すると箱が開き、中にあるカッターナイフを取得します。さらにこのカッターを、手順18で得た箱を締めているひもに対して使い、箱を開けて、中にあるクリスタルの球を取得します。
21. 一旦カウンターの中に入り、カウンターと客席とを仕切っている扉を閉じ、その扉の後ろに、上段「OFFM」下段「NULL」というヒントが書かれていることを確認します。
22. 洗面台まで行き、鏡の下にある物入れを開け、中にある洗剤を取得します。
23. 洗面台の左隣の扉を、手順14で得た金の鍵1を使って開け、トイレの中に入ります。
24. トイレの中にある雑巾を取得します。
25. トイレの上の棚にある箱を開けます。具体的には、手順8-2で得たヒント(どの文字がどの色に対応するか)と、手順21で得たヒント(ボタンのどの位置がどの文字に対応するか)を組み合わせて考えます。つまり、上段左から「白、赤、赤、白」、下段左から「緑、緑、青、青」で合わせると鍵が開きます。中にあるクリスタルの球を取得します。
26. 洗面台にて、手順24で得た雑巾を、下にある水道で濡らしたのち、手順22で得た洗剤を付けたのち(先に洗剤のふたを開けておくこと)、物入れの汚れている面(模様が描かれている面)をきれいにすると、模様の一部も一緒に落ち、矢印のように見えます。
27. 手順26で得たヒントを基に、洗面台の鏡を「上、左、上、左、右、下」の順で動かすと、鏡が上に動き、中にあるクリスタルの球を取得します。
28. カウンター内の棚の右側の戸を開け、中の装置に、それぞれ手順8-1、20、25、27、で得た4つのクリスタルの球を置くと、金の鍵2が取得できます。その鍵を使い、出口の鍵を開けて→エンディング。


posted by Madogiwa-3m at 17:01| Windowsストアアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。