お知らせ


Madogiwa-3mが管理人を務める、「Madogiwa Escape」シリーズをはじめとしたソフトウェア開発・運営組織「MediArch(メディアーチ、と読みます)」のホームページを開設しています(2017年9月より、Twitterもはじめました)。

ホームページ:https://www.mediarch-jp.com/
Twitter:https://twitter.com/mediarch_jp

今後、新作リリース情報等は、上記ウェブサイトやTwitterからお知らせしていきます(本ブログの更新予定はありません)。是非フォロー頂ければと思います。

(2018年8月20日追記)現在は、「Madogiwa Escape」シリーズの続編として、「Madogiwa Escape MP」シリーズをリリース中です。Androidへの追加対応やゲーム画面サイズの拡大など、「Madogiwa Escape」シリーズよりパワーアップした内容になっています。是非こちらも遊んでみて下さい。シリーズ一覧および各ストアのダウンロード先は、以下からまとめて辿ることができます。 https://mediarch-jp.com/products/madogiwa-escape-mp/

2011年12月20日

続・SurfaceViewの動的サイズ変更

以前に、さんざん悩んでいた、Viewのサイズを動的に変更するとLayoutをはみ出してしまう件ですが、最近何となくその理由が分かってきました。

Viewのサイズを動的に変更した場合、その親のLayoutクラスにもそれを伝えてあげないといけないみたいですね。つまりこんな感じ。

-----
(Viewの描画処理、つまりはonDraw()内。ここで画像サイズが変わるとする。)

// 自分自身の新しい大きさを設定
getLayoutParams().width = newWidth;
getLayoutParams().height = newHeight;

// 親の大きさも設定
View parent = (View)getParent();
parent.getLayoutParams().width = newWidth;
parent.getLayoutParams().height = newHeight;

// まとめてリクエスト
requestLayout();
-----

子供が変われば、勝手に追従してくれると思い込んでしまってました。ともかくこれで、あと、先日の斜めスクロールできるViewによって、ほぼ私の思った通りの画面が作れそうです。良かった良かった。

あと、今日は、RelativeLayoutの使い方と、メニューの出し方が分かりました。

内部処理は全くないですが、GUIだけは、何となく目鼻がついてきたところまで進んだかな。

私が、Androidプログラミングに関して、ほとんど素人なこともあり、日々いろんなことが分かって来るので、かなり楽しいです。時間がもっと取れれば言うこと無しなんですが。


posted by Madogiwa-3m at 02:21| Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。